FC2ブログ
 
■プロフィール

座骨は神経痛的な修

Author:座骨は神経痛的な修
当たりの数だけ獲る努力!


にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

■最新記事
■リンク
■最新コメント
■カテゴリ
■月別アーカイブ
■最新トラックバック

■検索フォーム

■ブロとも申請フォーム
■RSSリンクの表示
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
H29年丹生谷地区磯釣り大会 in 大島
毎年恒例の

丹生谷地区磯釣り大会に参加する

参加要領 : 丹生谷地区で在住・勤務している方限定

場所 : 牟岐大島

計量 : グレ優先方式23cm以上の総重量


クラブの会長に乗っけてもらい

谷口先生を拾って3人で大島に向かう

途中、雪がチラチラ舞っている

北西の風強し!の予報である

寒い一日になると予想

釣果も寒くならなければ良いのだが

釣果も一発ギャグもひたすら寒い会長と一緒の道中

既に本日の結果が見えた感が漂うがなww

5時~受付をし

開会式の後クジを引く

クジを引く・・・・・んが

今回ワタシ当番地区に勤務のため

世話役の谷名人から舵子を任命されていたのである^^^^

全体65名 

5船×13名で6時30分出船

船内一番の方が磯クジを引いて【9番】

収容人数も多くポツポツ釣果の聞かれる当たり区域である

【オシドリ】から【マナイタの地】と付けて行く

12番の方と舵子のワタシが

行く場無く漂浪となる

ま、漂浪は想定内である

12番の方を【5番牙奥】に付ける

見渡す限り^人^人^人^満員御礼状態である

残されたワタシ船頭さんとしばし雑談

真面目に乗る磯が無いらしい・・

ワタシ乗った事は無いが

無い というより大島に通い続けて

今までに3人しか乗ってる姿を見たことが無い

【旧源六】 (磯名あってるか不明)を希望する
(大会規約で磯取は船頭さんに委ねる決まりだがこれは許容範囲内でしょう^^^^)

船頭さん曰く、一度も付けたことが無いと言うw

ワタシ的には【ヒッツキのオオバエ】がここ最近

釣果がよかった様なので

潮の加減でパラダイスになると目論んでの渡磯でる^^^^


2017-12-19-1.jpg


2017-12-19-2.jpg


北西風きっつい・・

何よりも寒いw

沖向き右側のシモリ付近に撒餌打って

3ヒロ固定で上潮に乗せて流す

一投目からウキが入り28cm程のイサキ@@

連発でイサキ

3匹目をクーラーに入れたところで

風になびいた針が背中に刺さって

ジタバタしている内に魚の気配が消える・・、

残り続ける挿餌

10時過ぎ

無精をして竿を持ったまま

自分の竿を出して用を足そうと悪戦苦闘していると

いつのまにやら持っていかれ

根に張り付かれ切る・・、

残り続ける挿餌タイムが続く・・

惰力で振り込んでいると

ウキが入りイサキ 

すくおうとして

タモを伸ばし、おもわずタモ網で突いてしまい逃がすーー、

そのまま納竿


2017-12-19-j.jpg



2017-12-19-t.jpg


全体的に厳しかったようであるが

盛況でなによりであった
スポンサーサイト


釣り綴り | 21:21:16 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。