FC2ブログ
 
■プロフィール

座骨は神経痛的な修

Author:座骨は神経痛的な修
当たりの数だけ獲る努力!


にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

■最新記事
■リンク
■最新コメント
■カテゴリ
■月別アーカイブ
■最新トラックバック

■検索フォーム

■ブロとも申請フォーム
■RSSリンクの表示
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
H.29 連盟県外磯釣り大会  in 日振
県釣り連盟県外磯釣り大会に参加する

大会要領

日時 : H29年5月14日(日)

場所 : 日振島 矢が浜 蒋淵

計量 : 25cm以上 グレ・タイ・イシダイ・アイ・チヌ 10匹重量



体力的にハードな釣行になるので

余り気乗りはしなかったが

参加者がいないと言うので参加する

同行の中田名人に乗っけてもらい

夜中の11時に出発

クタクタとエロい話をしながら

いつの間にやら現着

途中で寄ったファミレスで

気付けに飲んだ生中がこたえたのか

とてつもなく眠いがな(==

受付をしクジを引く

3-16

良いのやら悪いのやらさっぱりわからん

全体160人超えだっけかな?

3番船に乗り込む

日振島に向かうらしい

1時間ほど船に揺られ酔う(--

15番の方と

【20】の磯に降りる

当然初降りの場所である

15番の方が船着きを選択

ワタシ

サラシがあり雰囲気的に良さそうな右側を選択

取り合えず

G2のスルスルで打ち込んでみる

潮は右に早く流れ馴染みが悪い

一流しで仕掛けをウキから変更する

変更して3投目で激震

一気に持っていかれバラス

底物かなと良いように理解する

で、直ぐに当たり

針のチモトから切れる

いや~な予感がする

予感的中でタモに収まっていただいたのが



2017-5-14.jpg


50cm超えのババ様である

この一尾で腕がパンパンに張る(爆

連発とはならないが

ジャイアントババが竿を引っ手繰って行く・・

隣の方も苦戦しているようである

【21】番に降りた方々は良い調子に

グレを釣っている

【21】番の方のやり取りをみていると

竿先を引っ張られ

あわてて合わす

必殺の余所見釣法である(爆

何処で食ったのかまったく不明であるが

30cm程のグレである

気合を入れ直し

打ち込むも反応ない

時折ウキがスーと入るが乗らない

なんで乗らないんだろう??

数投目で納得

20cm程のアジが沸いていたのである(--

居候猫の土産にと2尾クーラーに入れる

ババ様に本日2個目のウキを持って行かれた

12時40分に納竿

帰りの船の中で爆睡

船内ニギリの方多数・・、

港に帰り一応計量する

○番船計量者無し

すんごい言葉が飛び交っているがな(爆

とにかく全体的に厳しかったようである・・、

船内3尾程計量されていた方がいたので

入賞はない

ここ最近チヌ釣り名人に変貌をとげた(爆

運転手の中田名人と

何事も無かった様に帰路に就くのであった(笑笑



2017-5-14-2.jpg


地味に居候猫の土産にと持って帰ったアジが

絶品であった(笑



















スポンサーサイト


釣り綴り | 22:13:12 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。