■プロフィール

座骨は神経痛的な修

Author:座骨は神経痛的な修
当たりの数だけ獲る努力!


にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

■最新記事
■リンク
■最新コメント
■カテゴリ
■月別アーカイブ
■最新トラックバック

■検索フォーム

■ブロとも申請フォーム
■RSSリンクの表示
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
H.29牟岐町観光協会磯釣大会 in 大島
謹賀新年

辰っちゃん名人に誘われて

牟岐町観光協会主催の磯釣り大会に参加する

大会要領 : 詳しくは知らないw
         牟岐の磯限定 
         魚種は何でも良いらしいが
         多分グレを多く釣った者が勝ちらしい(笑


牟岐町の磯であればどこでも良いらしいが

牟岐と言えば【大島】でしょう

という流れで場所は【大島】となる

ワタシ的には本年初釣りということで

初ニギリだけは回避したい所であるが

水温が14度付近に下がったり

18度付近まで上がったりと

ど~も安定していないらし

厳しい釣りを覚悟しながら一路大島へ

現着5時40分 出船6時30分

船内10名

船内クジを引いて【+】

ん??なんじゃこのプラスって???

真面目に最初意味がわからんかったwww

本年も安定のクジ悪である(TT

名人は3番@@

一番の方が磯クジを引きに行って

15番区域^^^^^^^^^^

一番の方が【タタミ】選択

【タタミ】に磯付けの時に水温計を見て

13.8度^^^^^^^^^^^^^

終わった・・・と思った瞬間である(爆

2番の方【田所】

3番の名人に引っ付いて【平バエ】に渡る

ケツクジを引いて【平バエ】なら上出来であるが

【平バエ】非常に低い磯で

少しウネルと渡礁出来ない

シモリ多く釣りづらい磯である

船から渡ると言うより飛び降りる

帰りは満潮であり誰かに

船首から引っ張り上げてもらは無ければ

生きて帰れないだろうと予想する(笑

釣りの準備をする前に

日の出の太陽を拝みながら

本年の釣りの安全と

大漁を祈願して

御神酒を海に撒く

一口

御神酒を頂き

いざ!本年初!!実釣開始

名人が高い所

ワタシ名人の左側の低い所から打ち込む

開始早々ベラを掛ける名人

生命反応あるんやのう~と思う

直ぐに本命のグレを掛ける名人

これには正直驚く@@

タナを教えてもらい打ち込むも

挿餌が残り続けるワシ^^

忘れた頃にポツポツと

グレを掛ける辰っちゃん名人@@

まったくウキの入らないワシ^^

名人の右側に釣り座を移動

【平バエ】と【トビワタリ】の間のVの字の様な所を攻めて

初めてウキが入り

28cm程の本命

何とか・・何とか・・・・

ニギリは回避できたがな( ̄ー ̄;

右側のシモリに引っ掛かり

何度もウキを流す

ウキパラソルを投げ回収

最後の方には2、3投で

回収出来るまでに上達するwww

12時過ぎ

南西の風が強くなりウネリも出てきた所で

渡船の回収が来た

予想通りに先に磯上がりした方に

船首から引っ張り上げてもらう

船内釣果のあったのは

ワタシ達の【平バエ】だけだった(TT



2017-1-22.jpg

28cm1尾

名人30~35cm4尾


一応計量に出す

本命グレを釣っておられた方もチラホラ見えたが

全体的に潮が悪かったのかイサキがメインの感じに思えた

飛び賞期待での計量であったが

今だ連絡は無い・・、( ̄▽ ̄)V























 










スポンサーサイト


釣り綴り | 20:28:53 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。