FC2ブログ
 
■プロフィール

座骨は神経痛的な修

Author:座骨は神経痛的な修
当たりの数だけ獲る努力!


にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

■最新記事
■リンク
■最新コメント
■カテゴリ
■月別アーカイブ
■最新トラックバック

■検索フォーム

■ブロとも申請フォーム
■RSSリンクの表示
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
H28 那賀川上流域 初鮎 釣行記
梅雨空け宣言をいまだ聞いた気はしないが

連日、暑いと言うか・・

猛暑日が続いている

7月1日に那賀川上流域の鮎漁が解禁となった

解禁前の長雨により本流筋今一っぽいが

支流部では

爆釣とまではいかないまでも

ポツポツと当たりもあり型も良い

そんな楽しげな便りもチラホラ

昨年は竿を出さず終いだっただけに

今年は雰囲気だけでもと思っていたのである

解禁日は担当の現場が忙しく

その後も何だかんだと用事が入り

ヤキモキしていたが

7月6日(水)の午後から無理やり

現場の段取りを付け(爆

那賀川支流【南川】へと走った

急いでるのにもかかわらず

何時もの、おとり店で30分程話し込んでしまい

何処に入ろうかと迷走しw

【南川線はサカマキ】に決める

現着3時( ̄へ ̄|||)

真新し足跡がある


おとり鮎を流芯に送り込むも

非常にやる気の無いおとり鮎である

全然思ってるポイントに入っていかない(--

鼻先に、おもりを打って無理やり流芯に入れる

ルアー釣法で引いていると

竿先引っ手繰る20cm超えの初鮎

おとりが変わると

退屈しない程度にポツポツと良型が掛る

林道を下る車が増えたので

時計を見ると5時過ぎ

喉も渇いたのでここで納竿



2016-7-6.jpg


2時間ちょいで13尾

ワタシにしては上出来である

増水で今一っぽかった本流筋も

良い感じになってきている

楽しみな所である




















スポンサーサイト


釣り綴り | 20:42:19 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。