FC2ブログ
 
■プロフィール

座骨は神経痛的な修

Author:座骨は神経痛的な修
当たりの数だけ獲る努力!


にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

■最新記事
■リンク
■最新コメント
■カテゴリ
■月別アーカイブ
■最新トラックバック

■検索フォーム

■ブロとも申請フォーム
■RSSリンクの表示
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
H28 連盟県外釣り大会 in 日振
クラブ内での参加者が無く

半ば強制的に

県外磯釣り大会に参加することとなった(笑

大会場所の

愛媛県は【日振島・矢ヶ浜・蒋渕】

2年前に、この大会で初めて

この地を訪れて以来

2回目の釣行である

途中高速に乗っても

約4時間強の道のり

名人懇親釣り大会に参加の

中田名人に

行きは責任を持って運転するから

帰りは頼もぉ~~~と勝手に決める
(帰りはビール飲んで横で寝る気満々である^^^^^)

10時半頃に出発

途中飯食ったり、翌日の昼飯買ったり

現着午前3時頃

エロい話をしながら来たせいか

感覚的には時間以上に早く着いた気がする

受付をしてクジを引く

6-3

良いのやら悪いのやらさっぱりわからん(笑

6番船に乗って全体13人

日振島区域らしい

1・2番の方が磯下りして

4番の方と【6番】と言う磯に降りる

釣り座優先権はワタシ

ポイント等は全く知らないので

幾分足場の良さそうな

左側を選択

準備をし竿を持った所で違和感を感じる

あれ・・

確か中田名人から

今日は満ちの潮がメインだから

向かって右側の方の釣り座に利があるかもよ

的な助言を受けていた気がするがな∑( ̄[] ̄;)

足元に撒き餌を打つ

小イワシがいっぱい見える

赤い彗星シャー専用ゴンタ君が一匹

水面まで沸き上がってきよるがな

一投目からウキが入るもキタマクラ

で、キタマクラ・キタマクラ・キタマクラ

キタマクラが沸いとるがな≧(´▽`)≦アハハハ

右側の方は小振りながらも順調にグレを掛けている

焦るワシwww

足元にガンガン撒き餌打って

沖向きを攻める

刺餌だけ獲られる

ウキを変え重りを段打ちにし

仕掛けを早くなじませてみる

25cm計量ギリのグレが当たる

同じようなのが

何枚か当たるが型は大きくならない

8時頃

中田名人の言った通りに

満ちの流れに変わる潮

右側の方は連発で掛けているが

計量ギリの良く似たサイズである

磯替わりしようかと考えていた10時頃

潮が止まる

止まった潮は緩い左の流れに変わる

潮が変わるとグレが見え始める

一ヒロ半で打ち込むと

連発で食ってくる

んがぁ・・

型が微妙である

微妙なのはクーラーに入れ

小さいのはリリースの繰り返しとなる

小葉グレから外れた所で拾っていないかと

筋を外して攻めてみるも

外しすぎると挿餌は残り

近すぎると木葉

撒餌の仕方に問題があるんだろうか・・・、

ワタシ的には良い感じの潮が

納竿時間まで流れてくれたのだが

答えが見つけられないまま

12時30分納竿

迎えの船を待つ間にクーラーに放り込んだ

微妙グレを検測

殆どが規格外∑(; ̄□ ̄A

25cm以上26cm未満が5尾\(^▽^)/\(^▽^)/

港に帰る

数釣っておられる方も結構見受けられる

団体戦なら計量もあるかもだが

本日は個人戦の参加

同礁の方にもおもいっきり負けているでしょう

計量カードに0記入で提出

1時間早く名人懇親会を終え

車中で仮眠中の

運転手w

中田名人を揺り起こし

ラーメン店で生ビール飲むべ

いざ!鎌倉ならぬ

いざ!生中である(爆



2016-6-15-hi.jpg
【日振6番】


真面目に疲れた

次回【大島】イサキ釣り大会頑張りたい所である

































スポンサーサイト


釣り綴り | 17:24:14 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。