■プロフィール

座骨は神経痛的な修

Author:座骨は神経痛的な修
当たりの数だけ獲る努力!


にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

■最新記事
■リンク
■最新コメント
■カテゴリ
■月別アーカイブ
■最新トラックバック

■検索フォーム

■ブロとも申請フォーム
■RSSリンクの表示
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
H27.12/29 竿納 in 大島 
本年も残すところ後わずか

辰ちゃん名人から【大島】への

竿納の誘いを受ける

実はこの前の宍喰への釣行の

疲れがまだとれていないのと

大島の釣果がぱっとしない情報で

今一気乗りしなかったのだが

ワタシ・・・

断れない性格なのです(--

こめかみ 押さえながらも

行きましょう!となった

辰ちゃん名人に乗っけてもらい

現着6時00 出船6時30

竿納の人も多いのかな?結構な人数である

船内10人 磯クジを引いて8番・・、

辰ちゃん名人が4番

場所によっては名人に

引っ付いて行く感じ(笑

1番の方が磯割クジをひいて14番

櫂投周りである

昨日は中のハエで釣れていたらしいが

順番的に渡れないわな

二人で行くなら、くじらか中のハエの地かなと予想

1番の方が中のハエ

2番の方が谷ハンの地

3番の方も1番か2番に同礁したもよう

辰ちゃん名人に引っ付いて

高橋ハエに渡る

数日前には、かなり釣れていた磯である

辰ちゃんが東向きでやるらしいので

ワタシは左側に入れてもらう

ワタシが準備している傍で

早速竿を曲げる名人

タモを用意してあげている最中にバラス

魚気があるんだなと思い

ワタシも実釣開始

下り潮なのかな??

ゆっくりと右向きに流れる潮

数頭目に竿先まで来る当たり

突っ込みに堪え

浮かしにかかろうとした瞬間

リール付近で切れる道糸・・・・・

なんでそんな所で切れるんやねん(TT

最初から仕掛けの作り直しである

そんなドン臭い事をやっている内に

朝の瞬間的な時合は終わっていた・・、

それにしても

なんとも食いそうにない潮の色である

底の方まで透けて見える

高橋はそれ程水深が有る方じゃない

もう少しザワザワした感じじゃないと厳しいの~

とか話してると辰ちゃんの竿が曲がる

30cm程のグレである

気合が戻る

瞬間的な気合の復活は長くは持続せず

再び長い沈黙が訪れる

やばい・・このままでは・・・

ニギリ納めになってしまう

辰ちゃん名人の右向きの

櫂投本島の切り立った壁付近が

気になったのでやってみる

ま、普通は攻めないでしょう(笑

辰ちゃんに笑われながら攻める

フフフフフやってみるものである

この姿をみよ!!とばかりに

ドヤ顔で辰ちゃんに振り向くと

ワタシがさっきまで攻めていた場所で

涼しい顔で名人も竿を曲げていた(笑笑

30cm程ではあるが

何とかボーズは回避できた

ま、しかしこれも瞬間的時合であった・・

その後キタマクラ君にもて遊ばれて

2015年の竿納めとなったのでした。




2015-12-29.jpg





にほんブログ村



















スポンサーサイト


釣り綴り | 11:13:23 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。