■プロフィール

座骨は神経痛的な修

Author:座骨は神経痛的な修
当たりの数だけ獲る努力!


にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

■最新記事
■リンク
■最新コメント
■カテゴリ
■月別アーカイブ
■最新トラックバック

■検索フォーム

■ブロとも申請フォーム
■RSSリンクの表示
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
H27年1月25日(日)釣行記 in 宍喰 to 木戸口バエ
 今週の25日(日曜日)

好調、牟岐大島は某釣具店の大会やら

某メーカーの大会やらで満員御礼の様相

ホームグラウンド化してきた宍喰の馴染み渡船店も

大会が入っており断られ

今週末、たまには家の用事をしようと思ったのである


土曜日の晩7時から長年応援してきた県会議員さんの

県政報告会が知事さんを迎えて開催された

近所の方を乗っけて報告会に参加する

さすが知事さん、場馴れしている

堂々とした演説で引きつけられる

主役の先生も地元に対する愛情を熱く語られた

非常に気さくな先生で以前、選挙戦では

内の嫁や嫁の母親も選挙カーに乗りウグイス嬢を務めたこともある

だがしかし歳も歳である

高齢でもあり議長まで勤め上げたのだから

今県政で引退と言うか勇退するのであろうと思っていた

実際、先生もそのような事を思っていたようである

思っていた矢先に未曾有の台風11号が襲う

先生が理事を務める老人ホームが二階まで浸水

選挙地盤である町内各所での浸水や土砂災害

地球温暖化の影響なのか

今までの経験がまったく通用しないような

自然災害を目の当たりにし

今後このような事が当たり前のように襲うのではないか

もっともっと災害に対して強い町を作らなければならない

せめて、その方針、道筋を立てることが

今まで支えてくれた町民への恩返しである

そのような思いから次回も県政で仕事がしたいと切々と語っておられた

選挙が近付くと先生方は地方再生とか過疎対策 

雇用対策やら高齢者対策、道路の整備と良い話をされるのは世の常であろう

実際、有言実行なんて事はあり得ないことであるが

町村合併から始まり、何もかもが都市部優遇の流れは腹立たしい

町の中の外れの小さな部落から県会議員となられた先生を

おそらくは今回で最後となるであろうが

地元民としてはもう一度頑張ってもらいたいと思ったのでした


前置きが長くなってしまった・・。

県政報告会が終わり

帰りの車中で、会社の同僚 福井名人と

当然のように県政の話ではなく、釣りの話で盛り上がる

盛り上がりの流れで、明日釣りに行こう^^^^^^となってしまった(笑

場所に悩み・・・

ジャンケンにさえ勝てば磯取りが出来る、宍喰の勝浦渡船さんを利用しようとなる


現着5時30 

想定内ではあるが、結構な人・人・人である

前磯に行く予定であったが

那佐方面の希望者が少ない様である

ジャンケンに代表でワタシが行く

8代表の方がいて3番クジになる

まずまずと喜んだものの、乗船してびっくり@@

12名程の団体さんの大会と混同であった・・

6時20分出船

大会の方の一番、一般の一番

大会の方の二番、一般の二番

と、交互に磯付けして行く

ワタシ達の番

沖向きは【ヨボシ】が空いているが

地寄りの【木戸口バエ】を選択する

ワタシが東側、福井名人が西側で実釣開始


27-1-25 kidoguti


成程・・・・最悪の当潮である

そしてボラが悠々と口開けて、うろついているがな(笑

当て潮の中、流れが変わらなければ食わないだろうなと

思いながら竿を振っていた8時過ぎに30cm程のグレが当たる

25cm程のはポツポツ当たるが、サイズは上がらない

福井名人も同様の感じである

満潮から引きに変わるも

相変わらずの、当て潮である

【メンバエ】の方は良く竿を曲げている

12時過ぎに緩い下り潮に変わる

際やら沖やら攻めるも良形の当たりは捉えられず

2時20分納竿

快晴で暖かく、風も微風だったのが救いであった(笑




27-1-25 tyouka




ポチっとね

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村
























スポンサーサイト


釣り綴り | 19:10:46 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。