■プロフィール

座骨は神経痛的な修

Author:座骨は神経痛的な修
当たりの数だけ獲る努力!


にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

■最新記事
■リンク
■最新コメント
■カテゴリ
■月別アーカイブ
■最新トラックバック

■検索フォーム

■ブロとも申請フォーム
■RSSリンクの表示
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
H26 プライベート釣行 in 伊島
寒かったり、暑かったりと服装の選択が難しい日が続いています

来週の日曜日に【牟岐大島】で丹生谷地区磯釣り大会が予定されており

この大会に団体戦で一緒に参加の会社の同僚 福井名人と

下見と体慣らしを兼ねて釣行しようと言うことになった 


2014/11/22(土) 晴れ

5時30分出船 

30分程で伊島が見えてきた

伊島が・・いしまが・・・いしまあああああ(笑

大島での大会の下見の予定が最近好調な伊島見学となった

前回連盟の大会からの伊島2回目となるリベンジ釣行である

伊島 渡船業者が4軒あり、それぞれ出船時間が異なる

早い船が4時出船らしく現着後磯付けをして行く

今回ワタシ達が利用した渡船は5時30分出船

暗がりの中の出船ではあるが、2番船の様な感じとなる

たかだか4軒での渡船業 

何故話し合いをして 牟岐大島方式を取り入れないのであろう

同じ時間に出船し 釣り連盟が採用している4区分に分け

船内クジを引き1番クジの方が 区分けのクジを引けば良いと思う

常連・新入り わけ隔てなく実績の磯への可能性もあり

まさに民主主義だと思う


弱い東の風 ややウネリあり

連盟で言う所の二番周り【五九十】に上がる

福井名人が東向き ワタシは西向きで実釣開始

背中向きが立壁の様でまったく風が感じられない

際はかなりの餌取りが見える

沖向きを棚を下げながら探っていく

四ヒロ半で23cm程のイサキ

連発と思ったが、この一匹で生命反応が消える(TT

休憩がてら福井名人の様子を伺うが パットしない様子で

釣り座を地向きに移動している

福井名人の奥さんが作ってくれた弁当をいただく

いやぁ美味い 来週もぜひお願いしたいと思う

ビールをグッと飲み干し 酔拳モードで福井名人の朝釣っていた場所に入る

正面からの風とウネリによる大きなサラシで非常に釣りずらい

ウキを3Bに変えハリスにナマリ3段打ちで攻めてみる

ウネリで道糸が引っ張られない様に空中に浮かし

白泡のサラシの中を探ると28cm程のグレが当たる


5910.jpg



白泡の影響で魚の姿は見えないが

棚は2ヒロでも深い感じである

1ヒロ半に変え半ヒロ誘導にし上下の誘いを入れながらやってみる

これが良かったのか判らないが

グレ・アイ・キツが連発で当たる

ナマリの影響か?アイが良く当たる

グレの型は今一だが、キツ・アイは強烈である

撒き餌の切れた1時50分納竿



アイゴ様は、お帰り願った

_1.jpg


キツの強烈な引きで良い体慣らしになった

来週の大会は連盟のグレ釣り大会の予選を兼ねているので

気合を入れて頑張りたいところである。





・ポチっとね・

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村






















スポンサーサイト


釣り綴り | 18:26:35 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。