FC2ブログ
 
■プロフィール

座骨は神経痛的な修

Author:座骨は神経痛的な修
当たりの数だけ獲る努力!


にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

■最新記事
■リンク
■最新コメント
■カテゴリ
■月別アーカイブ
■最新トラックバック

■検索フォーム

■ブロとも申請フォーム
■RSSリンクの表示
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
H25 所属クラブ春季磯釣り大会 in 大島
H25年度 春季磯釣り大会に参加


大会要領

日時:平成25年5月12日(日)

計量:グレ優先方式(25cm以上)
   他魚・イサキ・マダイ・アイゴ・イシダイ(25cm以上)


ここ最近あまり良い釣果の聞かれない大島での大会である

会員20名中16名の参加 非常に良い参加率である

6時出船

5m先が見えないくらいの靄が掛かっている うねりも結構残っているようだ

しかし、こんな状態の中舵を握る船頭を尊敬する

船内で磯降りのクジを引き3番 まずまずである

磯割りのクジを会長が引き・・。16番周り 微妙である(笑

イサキかアイは食うだろうと予想する

1番2番の方が【タキ】に降り ワタスは【タタミ】と思っていたら

【タタミ】は15番周りだった・・、

【タキ横】に降りる

緩い下り潮である

数投するが餌はずっと残る

撒き餌をガンガン打つが餌捕りの姿無し

でっかいクラゲが三匹浮遊してるだけ~・・、

スルスルで沖を攻めながら、【タキ】を攻めている会長をボケ~と見ていると

いつの間にやらウキが無い 根掛りのようだ

道糸を持って引っ張ると何やら付いている

真っ黒な尺近いガガネである(笑

その後ビール片手に打ち返すが異常なし(--

見回り船で移動決断

表周りの様子を見に連れて行ってもらうが、うねりが強く

上がれそうな磯は既に誰かしら釣ってる感じ

港周りノコの地の地辺りに下りる

船頭曰く、アイが数釣れるらしい・・、が

底が見える状態まったく釣れる気がしない(--

足場は最高まさに、陽だまりの様な場所(笑

11時頃の見回り船でまたまた移動を決断

14番周り櫂投島の独立磯【ジイ】に降りる

自身初めての磯である

ややうねりがあり何となく本命のグレが食いそうな予感がする

速い下り潮である

黄色い餌捕りが見える

スルスルやら沈めやら、少ない引出しを引っ張り出しながら

攻めるが・・異常なし(--;


201305121441000_convert_20130513201602.jpg

名礁【中のハエ】 ここも異常無しだったらしい




201305121348000_convert_20130513201531.jpg

櫂投本島周り 全滅(笑



2時30分納竿 撃沈

16人中計量が四人・・、

優勝者アイゴ3枚 磯が港内の名物【珍宝岩】の辺りらしい^^^^


なんともハイレベルな大会であった(笑






*釣れぬならポチッと押そうねホトトギス*

にほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへ
にほんブログ村


   



スポンサーサイト


釣り綴り | 21:52:13 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。