FC2ブログ
 
■プロフィール

座骨は神経痛的な修

Author:座骨は神経痛的な修
当たりの数だけ獲る努力!


にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

■最新記事
■リンク
■最新コメント
■カテゴリ
■月別アーカイブ
■最新トラックバック

■検索フォーム

■ブロとも申請フォーム
■RSSリンクの表示
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
支流南川 渓流釣り日記
2012.3.3(土)晴れ


アマゴ追うには少し天気が良すぎるかなと思いながらも

午後から竿持って出撃してみる

昨年も何度か竿を出した、那賀川上流域支流南川に行くこととする

国道から分かれて役30分程 現着12時40分

車を止めて山肌の斜面をコケコケしながら滑り降る

解禁まだ3日目のためか、足跡は見当たらない

丁度降り立った所が、水深の有る良い感じの淵

早速餌を打ち込もうとするも・・、真上の枝に引っかかり天糸からプッツン

いきなり仕掛けの作り直しからのスタート(トホホ・・、

気を取り直して打ち込む事、数投でサビの取れた綺麗なアマゴ

その後も当たりは活発だが、型が小さく(7cm位)リリースの繰り返しとなる

淵を諦めて瀬の流心を流すとまずまずのサイズがポツポツと釣れる


淵やら急流やらトロ瀬やら飽きの来ない川の情景が続く


3.3ポイント


やや風が出てきた所で、またしても仕掛けを枝に引っ掛けて飛ばす(-0-

竿先にラインを結んで引っ張るとなんと・・ライン60cm程しか無い・・

ハリス0.3号通しにしようとポケットをまさぐるが

ハリスを家に忘れてきてるやんけ(オワッタ^0^

14時40分納竿


3.3釣果

12cm~20cm 20尾



・当日の仕掛け・

竿6.1 天糸0.6号 ハリス0.3号 針6.5号 鉛B 餌イクラ



*釣れぬならポチッと押そうねホトトギス*

にほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへ
にほんブログ村






スポンサーサイト


釣り綴り | 17:48:01 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。