FC2ブログ
 
■プロフィール

座骨は神経痛的な修

Author:座骨は神経痛的な修
当たりの数だけ獲る努力!


にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

■最新記事
■リンク
■最新コメント
■カテゴリ
■月別アーカイブ
■最新トラックバック

■検索フォーム

■ブロとも申請フォーム
■RSSリンクの表示
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
H.29年7月22日(土)鮎釣行
那賀川上流域の鮎漁が解禁して

約半月が過ぎた

解禁初期は

解禁前夜の豪雨から始まり

台風の通過・・

突然の集中豪雨・・・

中々

解禁という感じにはならなかった

それでも

支流【海川谷】は比較的

水の引き、コケの付きも早く

連日、鮎師で賑わっていた

鮎より釣人の方が多いんじゃね^^^^^^^

なんて思いながら

そんな賑わいにワタシも交じって何度か竿を出した

釣り荒れが激しく

毎回10尾の壁に苦労したが

掛れば型は良く

強い引きを楽しませてもらった

毎年竿を出している

木頭南川線も増水でパッとしなかったようだが

ここ数日で新アカも付き

良い感じで掛ってるとの情報を聞き

ウハウハで実釣に行くことにする

8時頃に南川線に入ると

既に竿を出してる人が何人も見える

何処に入ろうか迷走しながら

川面まで近い吊り橋下流に降りる


2017-7-22.jpg


最近の足跡がいっぱいある@@

竿抜けの場所を探して移動しようか・・

と思ったが

取り合えずやってみる

ワタシ大好きな白泡立つ

急瀬を攻めたいと思ったが

おとり温存で淵から泳がせでやってみる

キラキラと群れ鮎が見える

んがぁ型が小さい

淵から淵尻付近を泳がせて当たる

瀬に持っていかれ焦るが何とか引き抜く

おとりが変わり同じ様な感じで入れ掛る

良く掛るが段々と型が微妙になってくる・・

淵底を這わせて良形が当たる

当たりは鮮明だから群れ鮎ではないと思うが・・

良く分からんw

下りながらポツポツと拾っていく

昼までと思っていたが

楽しいので午後も頑張る事にする

昼飯にと買ったパンを食べに一度車に戻る

暑いのでエアコンを掛けて車で横になっていると

いつの間にやら爆睡zzzz

濡れたパンツと股間にエアコンが効きすぎて

寒さで目が覚めるーー

寒さで

すっかり小さくなったフニャ珍に

おい!!頑張るべ!

と言い聞かせ川面に立つ

気温の上昇で水温が上ったからか

型が良くなる

瀬での引き釣りよりも

淵での泳がせで良く掛る

孫の顔が恋しくなった3時納竿



2017-7-22-m.jpg


15~20cm 32尾




















スポンサーサイト
釣り綴り | 20:47:11 | トラックバック(0) | コメント(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。