■プロフィール

座骨は神経痛的な修

Author:座骨は神経痛的な修
当たりの数だけ獲る努力!


にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

■最新記事
■リンク
■最新コメント
■カテゴリ
■月別アーカイブ
■最新トラックバック

■検索フォーム

■ブロとも申請フォーム
■RSSリンクの表示
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
H.29年5月28日(日) 釣行記 in 大島
サトポン名人に誘われて

来週の連盟イサキ釣り大会の練習に

【大島】へ行く

ワタシ的には

5月25日に

出来ちゃった婚の次女が

難産ではあったが無事に

女の子を出産し

このうんK暑い中、磯に立つより

初孫と一緒に過ごしたかったのが

本音である(爆

よく人から孫は可愛いと聞くが

まさに正解

反則的に可愛いのである^^^^^^


2017-5-25.jpg


二日後の火曜日に初孫を抱いて

帰って来る娘と孫の為に

狙いは【真鯛】一点狙いで気合を入れるw

それにしても

なんか毎週のように磯に立ってるような気がするが

多分気のせいであろう^^^^

他にも数人声を掛けたらしく

タカベ君と誠ちゃんと

中田名人とワタシを入れて5人での釣行となった

事故った車がまだ退院していないので

ここ最近

ワタシの専属運転手と化した(笑

中田名人に乗っけてもらう

6時出船

所属クラブの面子が5人なんで

イサキ2尾の長寸で

各自千円を掛けてプチ大会とする(笑笑

初孫の祝儀にワタシに下さい!!

などと冗談を言いながら

一番クジを引いたタカベ君が

磯割クジを引いて【11番廻り】

普通なら

この時期のイサキ釣りの最高区域である


2017-5-28-1.jpg


タカベ君、誠ちゃんとワタシで【西】

中田名人、サトポンが【東】

で実釣開始

ワタシ3番手なんで一番西側の

潮が引いたらハエが出てきて

釣り難い所から打ち込む

撒餌を打つとおるわおるわ@@

名物のジャイアントババである

そして数投でババに

持っていかれるウキ(==

キツに交じってグレもチラホラ見えるが

よ~~釣らん^^^^

東からの風が心地よいと言うか寒いw

風を背中に受ける感じで

遥か向こうの

【ゴマ】向きに遠投して

28cm程のイサキが当たる

で、ポツリポツリと拾える

苦戦中の誠ちゃんに

ここで釣りなはれと

棚を同じに合わせて流す

で当然の様に当たり

イサキは棚が大事なだろ~~と

講釈をたれるワタシ

タモを持って構えるタカベ君


2017-5-28-2.jpg


助言をして仲間が釣ってくれるのは嬉しい

の・・

はずが・・・・・

出ました

赤い彗星ゴンタwwwww


ポツリポツリとイサキを掛けるワタシ

ポツリポツリとゴンタやらハゲやらバリを掛けるタカベ君と誠ちゃん^^^^

不思議やの~

同じ棚を攻めているのに何が違うんだろ?

ここで考察

なるほど

二人を見ていて気付く

タカヤ君  子育て中

誠ちゃん  白子撒き散らし中


ワタシ

2017-5-25.jpg

初孫ヾ(●⌒∇⌒●)ノ わーい



2時納竿

港に帰り

イサキ2尾釣っていたサトポン名人と

2尾長寸を競う

ん~~~ほぼ同寸である

ジャンケンをする

孫パワーで当然の様に勝つワシwwww


愉快な仲間と

初孫に助けられ

楽しい釣行となった(〃 ̄∇ ̄)ノ



2017-5-28-3.jpg

タカベ君と誠ちゃんに数匹あげる


イサキ26~32cm 12尾

























スポンサーサイト
釣り綴り | 19:39:12 | トラックバック(0) | コメント(0)
H.29年5月20日(土) 釣行記 in 大島   
日によっては汗ばむ陽気が続いている

会社での仕事の話から

いつの間にやら

イサキ釣りの話となり

いつの間にやら【大島】への釣行となった(笑

ワタシ、福井名人、主任さんと

福井名人の息子さんの

四人での釣行である

ワタシ、GWに名義変更をしたばかりの車を事故ってしまい

免許を取ってから初めて

保険の御世話になってしまった(==

車が無いんで福井名人に乗っけてもらう

現着5時20分

日中は暑いと思い

カッパを着て行こうか

辞めようか悩む

悩んでいると

主任さんが吠える!!

何事かと思い様子を伺うと

ななななななななななんと!!!!

竿袋を忘れたらしい(爆爆爆

ハハハハハハハハ

久し振りに爆笑してしまった

たまに、この手の笑い話は聞くが

身内から釣りに来て竿を忘れる

ツワモノが現れるとは^^^^

ソロ釣行なら帰るところだが

誰かしら予備竿は持ってるんで何とかなる

6時出船

船内7名だっけかな?でクジを引いて

1番息子さん、2番名人、3番ワタシ、4番主任さんと

揃い踏みのクジ運となった(笑

全体10隻

息子さんが磯割クジを引いて

【9番】廻り

名人と息子さんが【オシドリ】を選択

ワタシ、タモ網が一つなんで

並んでの磯が良いと思う

【ウマノセ】は却下で

【ジョウギ】の船着きで並ぶか

【マナイタの地】にしようか

イサキなら【ジョウギ】かなと思い降りる



2017-5-20.jpg



主任さん船着き

ワタシ右側の何とも足場の悪い所で

実釣開始

払い出しのサラシに乗せて

スルスルで流す

撒餌にキツが沸いている

キツに交じってグレもチラホラ

チラホラのグレを狙ってみるも

キツすら食わん(--

イサキ狙いで流すと

28cm程のグレが当たる

同じように流して

25cm程のイサキ

同じような感じでポツポツと

イサキが当たる

抜き上げサイズばかりなので

タモは必要ないかなと思い

釣座を主任さんに譲り

【ジョウギ】先端に移動する

ワタシ、初めて入ったが

道中がかなり険しい・・、

良い感じの上り潮が流れている

撒餌が効いてきた頃から

小型ながらイサキが当たる

クーラーを高場に置いてあったので

その度にクーラーまでの移動に疲れる・・

クーラーを持って釣座に行くのは危険すぎるので

ビニル袋に氷をいれて持って行く

抜き上げサイズのイサキがポツリポツリと当たる

一度、クーラーに入れようかと

ビニル袋を持つと

いつの間にやら穴があいてるがな(--

オートリリースである・・、

潮も今一安定しない

潮目に赤潮が流れる

それにしても暑いの~~

餌の切れた2時納竿



2017-5-20-2.jpg



キツ交じりではあったが

退屈しない程度にウキが入り

楽しくも、暑さにまいった。






釣り綴り | 21:14:28 | トラックバック(0) | コメント(1)
H.29 連盟県外磯釣り大会  in 日振
県釣り連盟県外磯釣り大会に参加する

大会要領

日時 : H29年5月14日(日)

場所 : 日振島 矢が浜 蒋淵

計量 : 25cm以上 グレ・タイ・イシダイ・アイ・チヌ 10匹重量



体力的にハードな釣行になるので

余り気乗りはしなかったが

参加者がいないと言うので参加する

同行の中田名人に乗っけてもらい

夜中の11時に出発

クタクタとエロい話をしながら

いつの間にやら現着

途中で寄ったファミレスで

気付けに飲んだ生中がこたえたのか

とてつもなく眠いがな(==

受付をしクジを引く

3-16

良いのやら悪いのやらさっぱりわからん

全体160人超えだっけかな?

3番船に乗り込む

日振島に向かうらしい

1時間ほど船に揺られ酔う(--

15番の方と

【20】の磯に降りる

当然初降りの場所である

15番の方が船着きを選択

ワタシ

サラシがあり雰囲気的に良さそうな右側を選択

取り合えず

G2のスルスルで打ち込んでみる

潮は右に早く流れ馴染みが悪い

一流しで仕掛けをウキから変更する

変更して3投目で激震

一気に持っていかれバラス

底物かなと良いように理解する

で、直ぐに当たり

針のチモトから切れる

いや~な予感がする

予感的中でタモに収まっていただいたのが



2017-5-14.jpg


50cm超えのババ様である

この一尾で腕がパンパンに張る(爆

連発とはならないが

ジャイアントババが竿を引っ手繰って行く・・

隣の方も苦戦しているようである

【21】番に降りた方々は良い調子に

グレを釣っている

【21】番の方のやり取りをみていると

竿先を引っ張られ

あわてて合わす

必殺の余所見釣法である(爆

何処で食ったのかまったく不明であるが

30cm程のグレである

気合を入れ直し

打ち込むも反応ない

時折ウキがスーと入るが乗らない

なんで乗らないんだろう??

数投目で納得

20cm程のアジが沸いていたのである(--

居候猫の土産にと2尾クーラーに入れる

ババ様に本日2個目のウキを持って行かれた

12時40分に納竿

帰りの船の中で爆睡

船内ニギリの方多数・・、

港に帰り一応計量する

○番船計量者無し

すんごい言葉が飛び交っているがな(爆

とにかく全体的に厳しかったようである・・、

船内3尾程計量されていた方がいたので

入賞はない

ここ最近チヌ釣り名人に変貌をとげた(爆

運転手の中田名人と

何事も無かった様に帰路に就くのであった(笑笑



2017-5-14-2.jpg


地味に居候猫の土産にと持って帰ったアジが

絶品であった(笑





















釣り綴り | 22:13:12 | トラックバック(0) | コメント(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。