■プロフィール

座骨は神経痛的な修

Author:座骨は神経痛的な修
当たりの数だけ獲る努力!


にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

■最新記事
■リンク
■最新コメント
■カテゴリ
■月別アーカイブ
■最新トラックバック

■検索フォーム

■ブロとも申請フォーム
■RSSリンクの表示
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
H28/7/17 鮎釣り in 西宇
実家柚子畑の

草刈りに行かなきゃな~思う

思っただけで終わるww

川に出掛ける準備をしていると

お隣さんが出てきて

しばし話し込む

話をしながら準備をし

この前の鮎釣りの帰りに

気になった本流の【西宇】に出掛ける

15分ほど走って違和感

道具を確認すると

タモが無い( ̄□ ̄;)!!

ながら作業はあかんの~

家に帰り出直しである


現着10時30分


2016-7-17.jpg


非常に雰囲気は良い

この場所恐らくワタシが本年初竿出しでしょう

おとり鮎が非常に元気なんで

流芯に送り込む

送り込む途中で18cm程が当たる

開始1分も経って無いヽ( ̄ ̄∇ ̄ ̄)ノ

同じように白泡立つポイントへ入れる

そして当然の様に当たるヽ( ̄ ̄∇ ̄ ̄)ノ 


本日は筋肉痛になる^^^^


そ~思った瞬間であった

鮎釣りのあるあるだが・・・

ここで沈黙 --;

曇り空の影響かの~

日が照ってくれたら掛りそうな雰囲気だがの~


下流部の急瀬付近に移動し

送り込んで見る

強烈な当たりから下流の激流に走られ身切れ

一気に抜かねばと反省し

再び激震

20cm超の良形がポツポツと当たるが

矯めきれず下流に走られ

身切れで何匹か逃がす(T_T)


時計を気にしながら

さすがに

実家の草刈りに行かねばと思った

2時40分納竿


2017-7-17-t.jpg


17~21cm 13尾


草刈りをし

汗だくになり

有る意味

予定通りの筋肉痛になったのであった(笑














スポンサーサイト
釣り綴り | 20:07:48 | トラックバック(0) | コメント(0)
H28/7/15 鮎釣り in 北川
相変わらず暑い日が続いている

現場の作業員の方に

熱中症になり掛った人も出たりで

現場管理の身としては

自分を含め

作業員の体調管理には十分に

気をつけなければと思う


7月15日

10時頃から時間が出来たんで

那賀川上流域の【北川】に熱中症対策として

川に漬かりに行くw

現着10時30分

何年か前に竿を出した事の有る

車から

非常に近い所に入川


2019-7-15-k.jpg


増水からの新垢も付き

非常に良い感じに思える

おとりが今一やる気が無いっぽいんで

ヘチ付近をトロトロ泳がす

・・・反応が無い

重りを鼻先に打って

流芯から出来る白泡の落ち込み付近を探って

18cm程が当たる

弱っていたおとり鮎は

元気になれよ~と放流する

同じ白泡付近で連発

おぉ・・・これは≧(´▽`)≦

と思ったのものの

ここから・・・

・・・いつ掛けたんだっけ的・・

状況に陥る(--,)

遠目に見える上流付近が気になり移動

ここも白泡の落ち込み付近を攻めて連発

んがぁ・・型が微妙である

仕事サボっての釣りであったが

場所選択をミスったかの~w

担当現場の様子を見に戻らなければなと思った

2時40分納竿


2016-7-15.jpg


15~18cm 10尾


本流筋が良い感じになってきている

この週末は!!と思うが

実家の柚子畑の草刈りをしなければ

やばい状況である・・・(^▽^;)




釣り綴り | 19:32:58 | トラックバック(0) | コメント(0)
H28/7/10 鮎釣り in 海川
この前の一年ぶりの

鮎釣りがとてつもなく楽しかっただけに

この週末はやる気満々だったわけだが

金曜の晩の豪雨により

回復兆候にあった本流は再び赤濁り状態

前回、竿出しをした南川線も増水で無理っぽい

勢いづいたやる気も、フニャチンである

日曜日、実家の用事(柚子の消毒)を

午前中にし体はクタクタ・・・

シャワーを浴びて昼寝でもしようかと思ったが

【海川谷】の様子を見てみる

思った程の増水でもなく

全然竿出しできそうである

・・・んがぁ・・・・

ここ海川線、解禁前から評判は今一である

見る感じ鮎は見えず

いかにも鮎の付きそうに無いコケの状態である

あまり期待せずに

雰囲気釣行とする

現着2時20分

入った場所は

多分【海川谷スナゴ】?

水量はワタシ的に丁度良い感じ

おとりが非常にやる気満っぽいんで

流芯から攻める

想定無いであるまったく当たらんw

下流部のチャラ瀬を攻めて20cm程の良形

鮎おるやんけw(゚o゚)w

一気にやる気がでる

同じようにチャラ瀬を攻めて

ポツポツと掛る

多彩である

鮎に交じって

7cm程の小鮎やらウグイやらアマゴやらジンゾクが掛るww

良形っぽい当たりと同時に

竿先から天糸が何故か抜ける(T-T)

ここで納竿


2016-7-10.jpg

17~21cm 8尾


期待せずの竿出しだっただけに十二分に満足である(笑
























釣り綴り | 17:59:56 | トラックバック(0) | コメント(0)
H28 那賀川上流域 初鮎 釣行記
梅雨空け宣言をいまだ聞いた気はしないが

連日、暑いと言うか・・

猛暑日が続いている

7月1日に那賀川上流域の鮎漁が解禁となった

解禁前の長雨により本流筋今一っぽいが

支流部では

爆釣とまではいかないまでも

ポツポツと当たりもあり型も良い

そんな楽しげな便りもチラホラ

昨年は竿を出さず終いだっただけに

今年は雰囲気だけでもと思っていたのである

解禁日は担当の現場が忙しく

その後も何だかんだと用事が入り

ヤキモキしていたが

7月6日(水)の午後から無理やり

現場の段取りを付け(爆

那賀川支流【南川】へと走った

急いでるのにもかかわらず

何時もの、おとり店で30分程話し込んでしまい

何処に入ろうかと迷走しw

【南川線はサカマキ】に決める

現着3時( ̄へ ̄|||)

真新し足跡がある


おとり鮎を流芯に送り込むも

非常にやる気の無いおとり鮎である

全然思ってるポイントに入っていかない(--

鼻先に、おもりを打って無理やり流芯に入れる

ルアー釣法で引いていると

竿先引っ手繰る20cm超えの初鮎

おとりが変わると

退屈しない程度にポツポツと良型が掛る

林道を下る車が増えたので

時計を見ると5時過ぎ

喉も渇いたのでここで納竿



2016-7-6.jpg


2時間ちょいで13尾

ワタシにしては上出来である

増水で今一っぽかった本流筋も

良い感じになってきている

楽しみな所である






















釣り綴り | 20:42:19 | トラックバック(0) | コメント(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。