FC2ブログ
 
■プロフィール

座骨は神経痛的な修

Author:座骨は神経痛的な修
当たりの数だけ獲る努力!


にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

■最新記事
■リンク
■最新コメント
■カテゴリ
■月別アーカイブ
■最新トラックバック

■検索フォーム

■ブロとも申請フォーム
■RSSリンクの表示
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
平成26年度クラブ対抗イサギ釣り大会 in 大島
梅雨の季節となり、天候不順で順延となっていた

県釣り連盟イサキ釣り大会 第一日目に参加する


*大会要領*

・大会日 第一日目 2014年6月14日(土)
       第二日目 2014年6月15日(日)

・大会場所 牟岐大島

・イサギのみ23cm以上の総重量


所属クラブの春季大会(牟岐大島)を連盟の県外磯釣り大会(日振島)予選を兼ねて

4月の末に行い 得意の小グレ釣法で25cm5mmを1尾釣り予選通過^^^^^

5月18日 自身初釣行となる日振島に

賞金王中田名人と嵐を呼ぶ会長、和やんと3人で参加

磯の名前も判らぬまま、撃沈(TT


6月1日 昨年、初竿出しした野根川が鮎漁解禁

前日入りして、川相をじっくり観察し入川したポイントで20尾と・・撃沈・・・


どーも今一調子の悪い流れの中 イサキ釣り大会に参戦


前日 仕事帰りに中田名人宅に寄り、しばし話す

「何処の磯が良いとか悪いとか どーたらこーたら」

「この時期の櫂投島辺りは餌取りで最悪とか どーたらこーたら」

「沖のハエ辺りとか最悪ちゃうか?とか」

「ほんな事言よったら沖のハエあがるじぇ~(笑 とか」




当日 4時10分現着

いつもの駐車場は工事中のため止められず

かなり遠くに誘導される(役員の方々 朝早くから御苦労様です

車を止めた近くで第一日目、一緒に参加の戦友サトポン名人を見つける

用意をし、道具を持って受付場までの移動でかなりの体力を消耗する

クジを引く 14番船 9人中6番(相変わらずの微妙なクジ運

15船で大島抽選場を目指す

ここである事に気づく 14番船・・・・磯区分【櫂投島】周りじゃまいか(笑

ここで磯割、14番クジを引いてきたら笑うなと思う(船内でもそんな話題がチラチラ

1番の方が引いたのは、まさに・・14番^^^^^^^^^^^(爆

瞬間的に、黄色い餌取り軍団と中田名人が脳内を駆け巡る・・、

1番クジの方から磯降りして行き

ワタスはまさかの、沖のハエっぽかったが

満潮で厳しく 沖のハエの地に降りる

取り合えず杓一杯撒き餌をしてみる

予想通りに、まっ黄色の中田名人が笑顔で群れていた(爆笑

撃沈(-0-


帰港

何時ものことだが、釣っておられる方は釣っておられる

クーラー満の方もチラホラ(@@


しかし、ワシって餌撒き係やの~~~と落ち込んで見ようかなと思った所


戦友のサトポン名人は

「バッカン流しちゃった^0^」

「竿先折っちゃった^0^」

「磯替わりしようと手振ったけどスルーされちゃった^0^」

「一緒に上がった直ぐ横の人は10枚以上釣ってたよー^0^」

「40cm程の尾長釣ってたけどイサキメインだからって放流してたよー^0^」

「でもね僕には、ハゲくれたよー^0^」


サトポン君、君の笑顔に癒されたよ^@@^



__.jpg

(中のハエの地から沖のハエを望む)





・追記・
第二日目に参加した、中田名人が、カブトにて爆釣したようで個人優勝に輝いたらしい

この優勝で、なんと長い歴史のある県釣り連盟の

代何代かはわからないが、名人位の獲得となったようだ(パチパチ

1点を獲得する事も難しい中、所属クラブから名人位が出たことは

名誉なことであり、本当に喜ばしい事である

前日に流したサトポン君のバッカンの撒き餌がきっと効いていたのでしょう(笑




*ポチっとね*

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村


























スポンサーサイト
釣り綴り | 20:15:14 | トラックバック(0) | コメント(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。