FC2ブログ
 
■プロフィール

座骨は神経痛的な修

Author:座骨は神経痛的な修
当たりの数だけ獲る努力!


にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

■最新記事
■リンク
■最新コメント
■カテゴリ
■月別アーカイブ
■最新トラックバック

■検索フォーム

■ブロとも申請フォーム
■RSSリンクの表示
■QRコード

QR

R3年2月7日 徳島心磯狼 大会 in 大島
所属クラブの大会に参加する

【大会要領】

場所:牟岐大島(海漁丸)

計量:グレ優先5尾の総重量
    他魚 イサキ・アイ・イシダイ・イシガキ


今回、新規加入者2名を含めて15名での大会となった

参加良で嬉しいかぎりである

6時半出船

船内20名でクジを引いて

16番^^^^^^^^^^^^

クラブ参加者の上を行く強クジを引いてしまう\(^o^)/

全体12隻?どの船もいっぱいで

満員御礼状態で磯替わりは厳しそうである

一番クジで緊張のあまり今にもババを垂れそうな

祟ちゃんが磯クジを引いて4番区域

【馬の背】から付けて行く

思いのほかウネリがある

空き磯の5番回りを回って

港付近まで戻って来て

【フンドシ】に降りる



r3-2-7-t.jpg



この時期・・微妙・・・

と、思ったが

今回、中田名人が協賛で【配合一箱】を出してくれおり

獲得条件がイサキ3尾までの重量

まさにイサキに分のある【フンドシ】

マスターモデルイサキの出番じゃね^^^^

と、ほくそ笑んだのであった(* ´ ▽ ` *)

とはいえ

とりあえずグレ狙いで打ち込んでみる

良い感じの上り潮がとっている

3投目強烈な引き

嫌な引きを味わいながら上がってきたのは

40cm超えのサンタ・・、

思いっきり引っ張り回されて手首を痛める○| ̄|_

ま、生命反応があることにほっとする

少しずつ棚を下げていく

てか開始早々に狙いは【配合一箱】に傾いているww

一竿半位でウキが入る

イサキを確信してあげるも27㎝程のグレである(゚д゚)

同じように攻めてアイ

ん~~

今一いつものマスターモデルイサキの力が発揮されない・・w

二竿入れてウキが入り合わせを入れて

グレのヒレをしゃくるΣ(゚□゚



r3-2-7-g.jpg



今一何を狙ってたのやら分らぬまま

2時納竿



r3-2-7-a.jpg




結果

優勝  タワラ  末崎先生 

二位  ウマノセ  辰ちゃん名人 

三位  ウマノセ  期待の新星 景ちゃん 


ワタシ六位入賞で協賛のマゼラーを頂きましたああ\(^o^)/


r3-2-7-s.jpg



お疲れ様でした!!




スポンサーサイト



釣り綴り | 20:59:30 | トラックバック(0) | コメント(1)
R3年1月10日 宮浜釣りフレンド大会 in 大島
謹賀新年

相変わらずのようにコロナの話題一色ですが・・、

年末から帰って来た孫達に練餌状態に掻き混ぜられ


r3-1-4.jpg


筋肉痛ながら

本年の健康と大漁祈願を願って

5日に牟岐大島へ御神酒を撒きに行ったものの・・

【木村】にて、グレの顔は見ず・・・
(イサキ5尾)

さて今週はど~しよ~か・・と思っていたところ

谷口先生から

所属クラブの大会で

「一人欠員が出たんで参加してくれんかぇ?」

と電話があり

ハイ~~(^∇^)ノ と二つ返事で了承したのでした(笑)

先生達馴染みの阿波丸さんにお世話になる

雰囲気からスーパーサイヤ人級で

ものごっついオーラを出している方々ばかりであるΣ(゚д゚|||)

アウェイのような緊張感を感じながら乗船

船内12名

船クジを引いて8^^^^^^^^^

1番クジの方が磯クジを引いて10番区域

ひっさびっさの感がある磯区域である

【ミッチャ】から付けて行き

ワタシの番で【ゴマ】行けと言うので一人で渡る

何気に初降りである

ワタシ的にはこういった独立磯は

あっちこっち目移りして

何処釣って良いか分からなくなりあまり好きではない(゚д゚)。

船頭さんが【ヤカタ】向きの内向きをヤレというので

とりあえず其処から打ち込んでみる

予想通りの西の風であるが強風ではなく

冷たいが、それほど気にならない

右左から出るサラシの間を通す感じで流す

名物のジャンボは見えない

てか餌とりが見えない@@

2投目を打ち込もうとしたところ

【烏帽子】に渡った先生が

「おぇ~~」だか  「あはぁ~~ん」だか

叫んでるので振り返ると何やらタモに収めている@@

飛沫 頭から被ってください\(^o^)/

心の中で念じながら、全集中海の呼吸に徹する

数投するも雰囲気は、あるが餌が残る・・、

あまり得意でない沈めて探ってイサキ~~

んがぁ・・連発しない・・。

少ない引き出し開けながらやるも時間だけが過ぎ

いつの間にやら12時を回っている

西の風があまりにも冷たいんで背中に受ける感じで

まだ打ち込んでいない沖向きをやってみる

いきなり当たってイサキである

イサキを本気で狙おうかと思い仕掛けをいじる

仕掛けが出来たと同時に湧きグレが届く範囲に湧く

なんでwwこのタイミングやねんwww

ルアー釣法で重い仕掛けを湧きグレに投げ

3投目を投げようと思ったら消える・・、

そのままイサキを狙うと

さすが!がま磯マスターモデルイサキである

ポツポツ掛かる

んがぁ・・食いが浅いのかよく外れる・・

2時納竿

全体的に厳しかったようである

西風の影響で底潮が下がったとか船頭さんが言っていた

港に帰り

大会ということで計量を行う

グレ・イサキ・アイ・イシダイ・マダイの2尾の長寸らしい
(同種2尾OK)

グレを釣っておられた方もいたが

ワタシのイサキ2尾が微妙に長寸らしく

優勝となり賞金3000Gをいただいた^^^^^^^


お疲れ様です!また呼んでください(笑




r3-1-10.jpg

(グレは谷口先生とイサキとの交換魚)


釣り綴り | 20:43:06 | トラックバック(0) | コメント(1)
R2年度12/29日 竿納 in 大島
「あんた寝ながら柚子摘みしてるよwww」

嫁に笑われ

夢でうなされるぐらい過去最高に実った

柚子の収穫から冬至の出荷までが一段落し

やあーっと

マスターモデル口太を振りに出かけるようになった

ものの・・・

船クジやら磯クジに恵まれず(自分の腕のせいには決してしない\(^o^)/)

パ~~ッとした釣果が無いまま

本年の竿納を迎える

本当なら辰ちゃん名人との予定であったが

名人、色々な諸事情が重なり行けなくなり

代打でワタシの担当現場で

若かりし頃【大島】に通いまくり3回ほど海にダイブした(爆

経験を持つツワ者のS本さんと御一緒することとなった

6時20分出船

船内10名でクジを引いて5番

ツワ者7番

この瞬間ツワ者の役目は終わりを告げ

とっとと海にダイブしてくださいと思った(笑

一番くじの方が磯クジを引いて11番

あまりパっとしない区域である^^^^^^

【オオバエ東】から付けて行き

【沖のハエ】にツワ者を引っ付けて渡る

本日満員御礼状態

磯替わりは無理っぽい

ヨシ!頑張る( ̄^ ̄)ゞ

餌を作り仕掛けを作っていると

ウネリが這い上がって来て

背中を一瞬押されダイブしそうになる

オイオイ ワシがダイブしてどないするねん・・

ダイブするのは隣の男でしょ・・

とかブツブツ言いながら(笑

実釣開始

撒餌を打つと想定内のババさんがチラチラ見える

一投目いきなり当たる

35㎝程のアイである

ツワ者がダイブと言うのでクーラーにダイブしてあげる

準備運動は出来た

あとは本命を釣るだけである

緩い上り潮である

北の風で潮が真逆で釣りづらい

竿先を海面に突っ込み送り出す

竿先まで当りが来てイサキである

なんだかんだでイサキは毎回釣っているような気がする

娘やら孫2号やらは

グレよりイサキの塩焼きが大好きなので

土産はできた!

あとは本命をと打ち込む

ババの下にグレがいるかもと思い

入れてみるも食ってくるのはババさんである

ん~~~メンドイ・・・

やや沖向きをスルスルで流してイサキ

イサキを本気で狙おうかとも思ったが

グレ狙いで右側のエンタ付近をしつこく狙ってみる

仕掛けの回収と同時に竿に乗る

ババのようなガタガタの引きでは無く

良い感じの引きである

ドラグがジリジリと引き出される

良型グレを確信し浮かせる

魚影が反転した瞬間抜ける・・(T_T)

合わせてなかったから仕方ないか・・

と気を取り直し打ち込むも

餌が残り始める

際やら沈め釣りやら

全集中酔拳の呼吸やら

色々やりながら

餌の切れた1時45分納竿



R-12-29.jpg


マスターモデル・イサキじゃないよな・・
と、竿をじ~~と見つめたのであった・・・・































釣り綴り | 21:20:42 | トラックバック(0) | コメント(0)
R1年度クラブ総会
R2年2月15日(土)

所属クラブの総会に参加する

規約の確認やら会計報告やらをちゃっちゃと済ませ

乾ぱ~~~~~いとなる





2020-2-15-t.jpg

うるさいネタ男は、相変わらずうるさくw





2020-2-15-s.jpg

致死量に達した者が出たりww




2020-2-15.jpg

本年も健康に気を付け頑張っていきましょう!^^^^

追記:ワタシはいつ帰って布団に入ったやらまったく記憶がございませんヽ(´∀`)ノヽ(´∀`)ノヽ(´∀`)ノ





釣り綴り | 20:04:52 | トラックバック(0) | コメント(0)
R2 某居酒屋さん主催磯釣り大会
ここ最近、出社すると

おはよう~~の後に続くのが

新型ウイルスの話題である

〇千人の感染者 〇百人死亡

まだまだ被害が増えそうだよね・・・

みたいな流れで一日が始まる

今のところ感染者の報告がない地域住んでるがゆえの

他人事のような会話であるが

感染の広がりを見ると決して人ごととは思えない

不足するマスクを買いしめ

高額で転売すような

どうしようもない様な餌取りも湧いたりと

ヤレヤレといった感じである

おそらくは食物連鎖の竿頭であろう人類

自然の恩恵を忘れ

好き勝手する人類

そんな人類を間引くためにウイルスが存在するみたいなことを

何かの本で読んだような・・・気がする

あながち間違っていないように思う



毎年恒例の某居酒屋さん主催の釣り大会に参加する

日時:R2年2月9日(日)

場所:牟岐大島

対象魚:グレ・イサキ・アイ、他魚食せる魚23cm以上での魚種によるポイント戦

御近所の辰ちゃん名人に乗ってもらう

家を出るときから雪がチラチラ

路面にも薄っすらと積もってる

雪の舞う日は食いが上向くやら何とやら(笑

全体18名?の参加

受付と一緒に船クジを引いて

うろこ丸さんにお世話になる。

船内9名でクジを引いて、7ーー;

一番クジの方が磯クジを引いて18Σ(゚д゚|||)

もはや呪い的に18番区域に縁がある\(^o^)/\(^o^)/

【桃落ちの地】から付けて行って


2020-2-9-t.jpg

【北地】に降りる



吹き付ける冷たい北からの爆風に

竿を持つ前から心が折る・・・・

取り合えずG2にハリスウキ-G2を付けて実釣開始

微妙に潮は上ってる様な感じもするが風の影響で今一わからない

餌は取られる

いつの間にやら当り潮になる・・

餌は取られるが針付近に噛んだ様な跡がある

キタマクラ君が群れているようである

惰力で打ち込んでいた10時過ぎ

勢いよくウキが消し込むも

バリである--

軽量ギリっぽいがクーラーに入れる(笑

正午が近寄るも相変わらずの当て潮と

強風で既に悟りの境地である\(^o^)/

見回り船が見えたので迷わず磯替わりをする

港の【スベリ】が空いてるというので付けてもらう

日陰で寒いく時折風が舞い込むが

先ほどに比べれば、まさに楽園である

イサキ一択で攻める

型はともかく直ぐに食ってくると思ったが

現実は厳しく

ボラがウロウロしてるだけである

ボラも対象魚である 一瞬思ったが

新調した竿が

マスターモデル【ボラ】になるのだけは嫌だったwww


2時納竿


港に帰り計量


2020-2-9-k.jpg

計量者は6名
グレを釣られた方は【ノコ】にあがった方1人(T_T)
別船の方々は16番区域でワタシ達同様に厳しかったようである



2020-2-9-s.jpg

23cm2mmのアイで5位入賞@@


ハイレベル過ぎる大会であった(爆^^^^



釣り綴り | 19:53:55 | トラックバック(0) | コメント(0)
次のページ